本文へスキップ

監督:佃 尚能


TOKYO MX『あしたのSHOW』 #43


〈作品タイトル:作品紹介文〉

『鼻歌』

東京で夢破れて、故郷に帰ってきたトランペット吹き・小津(尾関伸次)。なけなしの金で、子供の頃に通っていた銭湯に行くと、女湯から聞き覚えのある鼻歌が聞こえてくる。不思議な鼻歌少女・節子(桜木梨奈)との出会いを通じて、過去を取り戻していくノスタルジックムービー。

48時間映画祭2015 東京グランプリ他6冠
第69回カンヌ国際映画祭上映作品

〈プロフィール〉

監督:佃 尚能

〈デビュー年・作品・代表作〉

2010年 ミュージカル映画「スキャンダル!」>
2016「鼻歌」>
2017「私とわたし」>
2018 Music Short Film「The Sea」

〈受賞歴〉

「スキャンダル!」
ヒューストン国際映画祭グランプリ

「鼻歌」
48時間映画祭 グランプリ他6冠
那須国際短編映画祭 観客賞
MKE映画祭 主演男優賞 撮影賞
BEST SHORT COMPETITION(米) Award of Merit

「私とわたし」
LA Shorts Awards(米) Best Film 他4冠
第70回カンヌ国際映画祭 CMGセレクション
Under5minutes Film Festival(カナダ) Best Performance
取手映画祭 グランプリ、取手市長賞


〈アンケート〉

1.映画監督になったきっかけは何ですか
まだなってないです。

2.影響を受けた作品・監督はいますか
チャン・イーモウ

3.どんな時にアイディアが生まれますか
飲んで喋ってる時

4.好きな言葉があれば教えてください
震えながら胸を張って生きようじゃないか

5.近年の日本映画についてどう思いますか
村ですね。

6.作品制作についてのこだわりがあれば教えてください
見る人も、作る人も面白く。

7.若いころから貫いてきた思いがあれば教えてください
ない。

8.将来どのような監督になりたいですか
未回答

9.今後どのような作品を作っていきたいですか
仕事としてなら打てない球はないので何でも。

10.日本映画とハリウッド映画の違いについてどう思いますか
メジャーリーグと草野球

11.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか
和気あいあいと楽しくやってます。

12.験担ぎなどしていますか、している場合内容を教えてください
ない。

13.映画監督という仕事の面白い部分・苦労する部分を教えてください
経験と感性に基づく判断力と審美眼で、全てのクリエイティブを統率していく仕事。
「経験」「感性」「統率力」のどれが欠けても出来ないことだと思います。

14.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
乗り越えられない高い壁にぶつかったら、穴掘って下くぐればいいんじゃないですか?

15.自分はどんな人間だと思いますか
作品を作ってる時が生きてる時


〈HPアドレス・Youtube・Twitter等〉

ホームページ:http://www.hanauta-humming.com
Twitter:https://twitter.com/48hfp_humming
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCgMGpyaRhC27ogApJtlWArg

copyright©2017 あしたのSHOW all rights reserved.