20/06/16 16:00~20/06/23 15:59   配信

映画『惑星大怪獣ネガドン』🈞
監督 粟津順  / プロデューサー 角南一城  / MC 市川善光  / Asst. わたひきあやこ

コメント

コメントするためには会員登録が必要です

作品情報

粟津順(監督)

映画監督、CGアーチスト

1974年愛知県名古屋市生まれ

愛知県立芸術大学院美術研究科修了(日本画専攻)

トライデントコンピュータ専門学校 卒業



監督作

「惑星大怪獣ネガドン」2005年

「プランゼット」2010年

「猫企画」2018年

「惑星大怪獣ネガドン」

昭和百年、火星から帰還中の宇宙輸送船『いざなみ』が日本に墜落。積載されていた怪獣ネガドンが目覚めてしまう。人類はヤツを倒すことができるのか!? 粟津順監督がたった一人で完成させた全編CGの新時代特撮映画。

出演者

監督 粟津順
プロデューサー 角南一城
MC 市川善光
Asst. わたひきあやこ
 

QUESTIONNAIRE

1.監督になったきっかけはなんですか?
本来の仕事はCGアーティストです。
作品の一部だけを作っているのがいつもの仕事なので、
自分で最初から最後まで作りたいと考えて映画を制作しました。
個人で1本作りたいと考えて作りあげた作品です。

2.影響を受けた作品、監督はいますか?
リスペクト、オマージュを入れていて、
ゴジラ、ガメラなど、特撮映画の影響を受けています。
2001年宇宙の旅
スターウォーズ
押井 守​

3.どんな時にアイデアが浮かびますか?
辛いときに浮かんだりします。
現実に満足してる時は浮かばないです。
現実がうまくいかない時に浮かびます。

​4.映画を作る上での、こだわりはありますか?
3DCGを使っていること。

5.映画を作る上で楽しいことは?映画を作る上で辛いことは?
辛いことが多いです。楽しいのは人に見てもらって、いい反応を頂いた時です。
メンタルが強くないと無理だと思います。
ただ、作ってるうちに強くなります。
小さい失敗はなかったことにします。
惑星大怪獣ネガドンは、フリーランスでやっていくことの基礎になったと思います

​6.自分はどんな人間だと思いますか?
猫のような自由な人。
猫のように生きていきたいです。

7.悩んだときの解決方法を教えてください
とことん悩んでみます。