20/08/25 16:00~20/09/01 15:59   配信

 
映画『トゥルボウ』
監督 多田昌平  / 俳優 木村知貴  / MC 酒井貴浩  / Asst. 桃香りり

作品情報

多田昌平(監督)

2003年より、映像ディレクターとして企業映像を中心にキャリアをスタート。 手掛けた短編映画が国内外の映画祭で上映・受賞の経歴がある。

「トゥルボウ」

無職の青年がある日見つけた謎のアルバイト。 とぼけた雇い主に連れられて、たどり着いた現場はのどかな山奥。 そこで青年が目にしたモノは…。

出演者

監督 多田昌平
俳優 木村知貴
MC 酒井貴浩
Asst. 桃香りり
 

QUESTIONNAIRE

1.この映画を撮ったきっかけはなんですか?
短編映画祭の存在を知り、長編映画への足掛かりとしている監督が多くいたため、
私も参加してみたいと思ったから

2.影響を受けた作品・監督はいますか
アキ・カウリスマキ 椎名誠

3.普段どんな時にアイディアが生まれますか
考え続けた後の翌朝、布団の中で

4.作品へのこだわりがあれば教えてください
シュールなユーモア

5.今回の作品で一番苦労した点を教えてください
特殊造形(美術)

6.今後どのような作品を作っていきたいですか
ユーモアのある家族モノや青春群像

7.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか
現場で悩みたくないので、事前に自分なりのビジョンは明確にして、伝えるようにしています。

8.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
とある監督の言葉で、作品作りは恍惚と不安の連続であると。
いいアイデアが浮かべば、恍惚感を得て、行き詰ると不安になる、その連続なので
ひたすら考え続けるしかないのだと思います。