20/09/01 16:00~ 20/09/08 15:59   配信

映画『食卓と嘘』
監督 岩松道朗  / 俳優 山口森広  / MC 石田優奈  / Asst. 杏戸園佳

コメント

コメントするためには会員登録が必要です

平均  
 0 コメント

作品情報

岩松道朗(監督)

1986年生まれ、東京都出身。大学時代より、演劇サークルにて脚本・演出・俳優を経験し、2009年に大学を卒業した後は、会社員として働きながらも映画学校にて映画製作を学び映画作りを行う。代表作に「母が見た風景」「婚前夜曲」「しわせのかたち」などがある。

「食卓と嘘」

笹沼慎太郎は母の房枝と親子二人、片田舎でつましい生活を送っている。昔から女っ気のない慎太郎であったが、ある日突然、明らかに慎太郎とは不釣り合いで容姿端麗な恋人の亜希子を家に連れてくる。冴えない息子のような男を亜希子が何故選んだのか、釈然としない房枝だったが、その晩は何事もなく自宅で楽しい夕食の時間を共にする。しかしその日を最後に、慎太郎は亜希子とぱったり連絡が取れなくなってしまうのだった・・・

出演者

監督 岩松道朗
俳優 山口森広
MC 石田優奈
Asst. 杏戸園佳
 

QUESTIONNAIRE

1.この映画を撮ったきっかけはなんですか?
この親子の関係、そして親子を取り巻く様々な人物たちとのユニークで魅力的な関係性を描きたいと思い制作しました

2.影響を受けた作品・監督はいますか
小津安二郎や成瀬巳喜男など日本映画の全盛期を支えた監督たちの映画

3.普段どんな時にアイディアが生まれますか
煮詰まるまで考えた後の散歩中

4.作品へのこだわりがあれば教えてください
「欠落を抱えた家族」がたくさん描かれますが、悲観的な物語にならないようにしました。

5.今回の作品で一番苦労した点を教えてください
撮影シーンが多く、スタッフも少なかったためロケハンにはかなり苦労しました・・・

6.今後どのような作品を作っていきたいですか
エンターテイメントとして消費されるだけではなく、ふとした瞬間に何度でも見返したくなるような物語。

7.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか。
現場は常にハードな空気になりがちなので、努めてアットホームで皆が話しやすい空気を作れるようには心がけています。

8.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
自分が不器用で視野が狭い分、問題から逃げずに粘り強く向き合い続けるようにはしています