20/07/07 16:00~20/07/14 15:59   配信

映画『多日想果』『COCKROACH』
監督 大門嵩  / 俳優 祁答院雄貴  / MC 鈴木博之  / Asst. 細谷枝里佳

コメント

コメントするためには会員登録が必要です

平均  
 0 コメント

作品情報

大門嵩(監督)

1988年、奈良県生まれ。テレビ、映画、CMと活躍。近年はカメラマン、 監督としても活動。 初監督作品の短編映画『殻の無いカタツムリと水掻きの無いカエル』は、セルビア国際映画祭、福岡インディペンデント映画祭など、数多くの映画祭に入選。2018年、企画した短編映画『COCKROACH』がショートショートフィルムフェスティバルにて優秀賞を受賞。その他に多くの国の映画祭で入選、受賞する。

「多日想果」

台湾に憧れて留学したタカシ。日本では味わえなかった楽しい日々。そんなある日、屋台で働く フェンに恋をする。しかし、自分の気持ちを率直に伝えることができないまま時は流れ、恋は無情な形で幕を閉じることになる...

「COCKROACH」

出演者

監督 大門嵩
俳優 祁答院雄貴
MC 鈴木博之
Asst. 細谷枝里佳
 

QUESTIONNAIRE

1. この映画を撮ったきっかけはなんですか
きっかけは前作の短編映画『COCKROACH』で高雄映画祭に参加したことです。
その映画祭の上映後に台湾の映像学科の学生たちに声をかけられて、一緒になんか作れたら良いねとなり、次の日大学に乗り込んだらば、学生たちが教授を紹介してくれて、台湾で映画を作りたいと思っていますと話したらば、大学全面協力で作りましょうとなりました。
台湾大学のスピード感に驚愕です。

2. 影響を受けた作品・監督はいますか
観る映画、映画にすぐ影響されるのですが、昔から好きな映画は『フィフス・エレメント』ですね。

3. 普段どんな時にアイデアが生まれますか
物作りが好きな人が周りにたくさんいまして、そういう人と話していると結構アイデアというかワクワクする話になります。

4. 作品へのこだわりがあれば教えてください
こだわったのは、フェン演じる藤原 希さんが、どれだけ『台湾高雄のラーメン屋で働く台湾人』に見えるかですね。そのために実際、藤原さんには撮影で使わせていただいたラーメン屋で何日か働いてもらいまいした。
素晴らしい女優さんでありました。

5. 今回の作品で一番苦労した点を教えてください
半分以上は台湾スタッフだったので、彼らとのコミュニケーションですね。
グーグル先生に大変助けられました。

6. 今後どのような作品を作っていきたいですか
次回作は、アニメを考えています。
ご興味ある方いましたら是非、助けてください。

7. 撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか
朝ごはんをいつもみんなでお店で食べて、ワイワイと話してました。
みんな良い人で、すごく仲良くなりました。

8. 壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
一応ある程度粘ったりもしますが、できないときはきっぱり諦めて専門分野の方に助けてもらいます。
チームTシャツにデザインを任されて、すっごく悩んでいたのですが途中できっぱりと諦めてイラストレーターの雪下 まゆさんにお願いしました。
するとどうでしょう。チームTシャツを見た人見た人皆が、「ほしー」「おしゃれー」など言っていただける最高の物ができました。
いつも周りの方に助けていただいてます。