21/01/05 16:00~21/01/19 15:59   配信

映画『えんむすび』
監督 河村永徳  / 俳優 田中冨美惠  / MC 酒井貴浩  / Asst. 大貫彩香

コメント

コメントするためには会員登録が必要です

平均  
 3 コメント
ヒガシ

主人公2人が美男美女!

応援したくなる!

もも

巫女さんって独身じゃないといけないということを知りませんでした。

巫女さんのみこちゃんって可愛いと思ったけど、よくよく考えたらお母さんの執念がすご過ぎる笑

自主映画ってテーマが詰め込めすぎたりするイメージが強いけど、この映画は気楽に見れて良かったです。

あと、それぞれの登場人物たちに共感を持てるのも良いと思いました。

久保田

全体的に可愛い映画だなという印象。

主役の女優さんも可愛いし、ストーリーもなんか可愛い。

最後に監督が話していた霊的なことは気付かなかったけど、巫女のエピソードを聞いて、ちょっと「おおっ!」となった。

作品情報

河村永徳(監督)

数々の映画プロデューサーを経験したのち、2016年自主短編映画「靴屋と彼女のセオリー」
を監督し国内映画祭16か所にノミネートされ、6つの賞を受賞する。
その後、精力的に短編映画を監督し八王子Short Film映画祭にて「えんむすび」が
準グランプリを受賞した。
今年は中編映画「CATCH YOUR DREAMS」の公開を予定している。

「えんむすび」

田中ミコ28歳。巫女の仕事に就き早10年。気づけば巫女の引退と共に結婚適齢期を逃していた。焦るミコだったが、恋愛経験もなく婚活するにも勇気がないミコは、ネットで情報収集をすると地元で良縁に恵まれると噂のおむすび屋を発見し訪ねることにしたが・・・。

出演者

監督 河村永徳
俳優 田中冨美惠
MC 酒井貴浩
Asst. 大貫彩香
 

QUESTIONNAIRE

1.この映画を撮ったきっかけはなんですか?
東京都八王子市で開催の八王子Short Film映画祭で「出会い・愛・結婚」をテーマで企画募集していまして、丁度娘が20歳を過ぎ結婚を意識し始めた事もあって「結婚をテーマにした」シナリオを書こうと思い、エントリーしノミネートされたので製作しました。

2.影響を受けた作品・監督はいますか
エリア・カザン監督の「エデンの東」やヴィム・ベンダース監督の「パリ・テキサス」等、家族にまつわる普遍的なテーマの作品に影響を受けていると思います。

3.普段どんな時にアイディアが生まれますか
テレビで報道番組やドキュメンタリー番組を見ていて生まれますね。

4.作品へのこだわりがあれば教えてください
自分のシナリオで一貫して言える事は「主人公の成長」です。

5.今回の作品で一番苦労した点を教えてください
人が人を好きになる恋愛度を細かく描く事が一番苦労しましたね。演技者同士の疑似恋愛をどのようにリアルに見せたらいいか?そこにポイントを置いて演出しました。

6.今後どのような作品を作っていきたいですか
疑似家族をテーマにした作品などを作ってみたいと思っています。

7.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか。
現場では既に話し合い等はできないので、製作準備期間中にできる限りコミュニケーションを取っています。

8.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください。
無理に乗り越える必要はないと思っています。とにかく後ろ向きにならなければ、少しづつでも前に進む事ができるはずです。