本文へスキップ

監督・脚本:米澤成美


TOKYO MX『あしたのSHOW』 # 0 4 「支配人の夢と座敷童の恋」


〈作品情報〉

「支配人の夢と座敷童の恋」


〈プロフィール〉

女優・映画監督|米澤成美
1987年12月24日生まれ
岩手県紫波町出身 舞台、映像などで活躍する女優 自身のプロデュース公演に米澤成美一人芝居 「よね牛の1人でやってみた」がある。
2014年より短編映像で監督、編集も手がけている。 あだ名 よね牛

監督作品
2014/12 遺言 監督、編集、出演 13mm 四谷怪談映画祭上映
2015/02 支配人と座敷童の恋 監督、編集、出演 23mm 中野新人監督映画祭 上映
2016/06 やりすごそうよ 監督、編集、出演 40mm 新人監督映画祭 oid映画祭 奨励賞 調布ショートフィルムコンペティション 上映
2016/10こんなよいはなし監督、編集、出演 40mm おかしな監督映画祭上映

〈代表作〉

2014/12 遺言 監督、編集、出演 13mm 四谷怪談映画祭上映

〈受賞歴〉

「 やりすごそうよ」 第8回oid映画祭 奨励賞

〈アンケート〉

1.映画監督になったきっかけは何ですか
たまたま新人監督枠を募集している映画祭があり、役者として、活動してましたが、自分主演で撮ってみようと思ったから。

2.影響を受けた作品・監督はいますか
リング

3.どんな時にアイディアが生まれますか
落ち込んだ時

4.好きな言葉があれば教えてください
為せば成る

5.近年の日本映画についてどう思いますか
面白い作品もありますが、やはり、漫画原作、小説原作ではないオリジナリティ溢れる作品がもっとみたいです。

6.作品制作についてのこだわりがあれば教えてください
自分が観て面白い作品を撮ろうと思ってます。

7.若いころから貫いてきた思いがあれば教えてください
とりあえずやろうとする事。

8.将来どのような監督になりたいですか
その人にしか出せない味が出ればいいです。

9.今後どのような作品を作っていきたいですか
人間ドラマ、ちょっと疲れてる時に見たいような映画

10.日本映画とハリウッド映画の違いについてどう思いますか
特に思った事はないですが、日本の監督さんももっと主張出来るようになればなあと思います。

11.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか
なるだけ話していますが、私の現場は余裕がないので1人で焦っている事が多いです。

12.験担ぎなどしていますか、している場合内容を教えてください
特にしてません。前日好きなもの食べるくらいです。

13.映画監督という仕事の面白い部分・苦労する部分を教えてください
自分の頭の中が、映像化する事が面白いです。撮影準備、編集が苦労します。

14.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
とりあえず寝ます。

15.自分はどんな人間だと思いますか
基本的に怠惰な人だと思います。


copyright©2017 あしたのSHOW all rights reserved.