本文へスキップ

監督・脚本:島根さだよし


TOKYO MX『あしたのSHOW』 # 0 6・#07 「笑えない男」


〈作品情報〉

「笑えない男」

なにがあっても怖がらないで話題の芸人、山田はある日マンネリお化けの花子さんと出くわし
お化け恐怖プロデュースを仕掛けることを思いつくのだが・・・


〈プロフィール〉

監督・脚本:島根さだよし

今回が初監督作品の島根さだよし(43)
1993年お笑いコンビ『ツインカム』結成2001年解散、
その後は1人でマルチにタレント活動をしながら2013年主宰として『しまぁ?ん共和国』旗揚げ、
現在は舞台プロデュースを中心に今年は9月・12月と公演を控えている

〈アンケート〉

1.映画監督になったきっかけは何ですか
監督業に興味があり、いつかやりたいと思っていたらオファーが来たので、一つ返事でした。

2.影響を受けた作品・監督はいますか
猟奇的な彼女

3.どんな時にアイディアが生まれますか
絞り出せばいつでも出ます

4.好きな言葉があれば教えてください
笑い

5.近年の日本映画についてどう思いますか
自由がない感じがします

6.作品制作についてのこだわりがあれば教えてください
笑いにこだわりました

7.若いころから貫いてきた思いがあれば教えてください
タランティーノ

8.将来どのような監督になりたいですか
本当のコメディーを追求したいです

9.今後どのような作品を作っていきたいですか
ともかく笑いにこだわりたいです

10.日本映画とハリウッド映画の違いについてどう思いますか
予算

11.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか
普通によくしゃべります

12.験担ぎなどしていますか、している場合内容を教えてください
験担ぎはしていませんじゃ

13.映画監督という仕事の面白い部分・苦労する部分を教えてください
本当に面白いと思うことが作れる。限られた時間のなかでの作らなくてはいけないところ

14.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
壁にぶつかったら、人の話と思って放っておく

15.自分はどんな人間だと思いますか
落ち着きのない人間


copyright©2017 あしたのSHOW all rights reserved.