本文へスキップ

監督:小松朋喜


TOKYO MX『あしたのSHOW』 #16


〈作品情報〉

袋』


男は仕事道具が入っている入れ物が壊れ、偶然拾った紙袋に仕事道具を入れた。
仕事を始めようと袋に手を入れると、あるはずもないホットドックを握っていた…。

〈プロフィール〉

監督:小松朋喜

北海道浜中町出身。
札幌ビジュアルアーツに在学したが卒業まで残り半年で中退し、俳優で東京進出。
舞台・映像の演出・脚本・編集などマルチに活動。

〈代表作〉

『ガールズオンステージ』「赤坂少女歌劇団」ショートムービー=脚本(2009)
演劇ユニット『W007』旗揚げ=演出・脚本(2013~)
コントライブ・生配信・イベントMCのマルチユニット『おっきな☆コバコ。』結成=構成・演出(2015~)

〈受賞歴〉

☆作品名『袋』2016
 第3回映画少年短編映画祭・ノミネート&決勝進出
☆作品名『星座』『相手は自分の事を覚えているが自分は相手を覚えていない時の正しい対処法講座』2015
 第6回O!!iDO ShortFilm Festival・ノミネート
☆作品名『シンゴウ』2016
 第14回NHKミニミニ映像大賞・一次審査通過
☆作品名『アダチのヒロイン!』2016
 第5回あだちワンダフルCMグランプリ・ノミネート
 第14回NHKミニミニ映像大賞・二次審査通過
☆『Puppet Party おっきな☆コバコ。 』
 Stager Live電車広告総選挙・メンズモデル優勝

〈アンケート〉

1.映画監督になったきっかけは何ですか
物心ついた頃に両親と観たロードショーで、映画好きになってからもう自分は映画監督だと思っていました(笑)。

2.影響を受けた作品・監督はいますか
小学生はスピルバーグ。中学生はジョンウー。高校生は黒澤明。後は色々です。
子供の頃に見た『ジュラシックパーク』の衝撃は今でも忘れられません。
『バックトゥザフューチャー』も。ありすぎて書ききれませんm(_ _)m

3.どんな時にアイディアが生まれますか
映画鑑賞や読者など、偉大な人の影響を受けた時。思いついたら忘れないうちにすぐにメモリます。

4.好きな言葉があれば教えてください
適材適所。

5.近年の日本映画についてどう思いますか
どんどん悲しくて寂しくてシリアスな作品が増えて、そしてそれが評価されてちょっと悲しいです。
映画ってもっと楽しいもんじゃないんかい!って思います。だけどどんどんクオリティは上がってる。それはすごいと純粋に思います。

6.作品制作についてのこだわりがあれば教えてください
スピルバーグのジョーズや激突。ヒッチコック作品のカメラワークを研究しまくりました。
僕がカメラやってるんでヘタクソですけど…何でもない所でもいかに怖くみえるかはこだわりました。

7.若いころから貫いてきた思いがあれば教えてください
自分がおもしろいと思った事は自分以外の人もおもしろいに違いない!と思い込む事です(笑)

8.将来どのような監督になりたいですか
僕は映画で人生が変わったんで、人生が変わるような映画監督になりたいと思っています。

9.今後どのような作品を作っていきたいですか
いやいや…日本じゃそれはウケないでしょ…って言われるような作品を作って逆に流行らせたいです。

10.日本映画とハリウッド映画の違いについてどう思いますか
日本もハリウッドも違いはないと思います。作る側じゃなく見る側が全然違うように思います。

11.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか
撮影以外はなるべく作品の話はしないようにします。他愛のないバカ話をして現場を和ませたい。でも絶対飲み会とか食事会はしません。

12.験担ぎなどしていますか、している場合内容を教えてください
験担ぎかどうかわかりませんが、どんな時でも毎日映画は観てます。観ないと不安になるんで…。

13.映画監督という仕事の面白い部分・苦労する部分を教えてください
おもしろい所は自分が神様になれる所。苦労する所はたまに自分以外の人(スタッフ・キャストなど関係者)が悪魔に見える所です。こんな事言っちゃダメでしょうけど…。

14.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
やっぱり映画を観る。それしかないですね。後は好きな本か音楽かゲームか漫画を食い漁る。

15.自分はどんな人間だと思いますか
中学四年生。


〈Youtube・Twitter等〉

https://twitter.com/followers

http://okinacobaco.crayonsite.net/

copyright©2017 あしたのSHOW all rights reserved.