映画『捨てといて捨てないで』

待機中
2022-12-01 16:00:00 〜 2023-01-01 15:59:59
監督:山口森広
俳優:キキ花香
MC:橘 芳奈
Asst.:長城祝華

コメントするにはログインしてください。

作品情報

山口森広(監督)

11歳から子役として、ドラマ、バラエティ、CM、舞台と様々なジャンルで活躍。2012年に劇団ONEOR8に入団。その後も映像に舞台にと、精力的に活動している。
最近の出演作は「家政夫のミタゾノ」「全裸監督2」「彼女来来」「階段の先には踊り場がある」「あの夜を覚えてる」など。
俳優として、福井駅前短編映画祭にて最優秀主演男優賞、渋谷TANPEN映画祭にて助演男優賞、SAITAMAなんとか映画祭にて俳優賞を受賞している。
2020年4月の緊急事態宣言をきっかけに、初めての監督・脚本に挑戦した。

「捨てといて捨てないで」

ホテルに勤める主人公の長澤ナナコは、部屋の清掃の時、いつもゴミ捨ての問題に悩んでいた。捨てるモノ、捨てないモノ、その価値観は人それぞれ。それは人間関係も同じ。 「自分も誰かに捨てられるかもしれない・・・」自分の存在価値を他者に委ねざるを得ない現代社会から、ビクビク過ごすナナコは果たして、、。 ゴミかそうでないかという小さな諍いから、 永遠に分かり合えない人間の価値観までを描いた、脳内論争コメディ映画。

出演者

監督 山口森広
俳優 キキ花香
MC 橘 芳奈
Asst. 長城祝華
 

QUESTIONNAIRE

1.この映画を撮ったきっかけはなんですか?
緊急事態宣言を受けて、出演予定だった舞台、ドラマの撮影がすべて飛んでしまい、家で途方に暮れていた時に、マネージャーさんが「こんな時だからこそ、映画を作ってみませんか?」と声をかけてくださったのがきっかけです。

2.影響を受けた作品・監督はいますか
ティムバートン、テリーギリアム、ロバートゼメキス、クリストファーノーラン、デヴィッドフィンチャーなどなど、それぞれの監督の世界観が好きです。

3.普段どんな時にアイディアが生まれますか
音楽を聴きながら街を歩いている時や、役について考えている時など。

4.作品へのこだわりがあれば教えてください
はじめての監督作品でしたので、テンポや音楽にこだわりました。
少しでも笑ってくださったら嬉しいです。

5.今回の作品で一番苦労した点を教えてください
ロケ地がほとんどホテルなのですが、レンタルスタジオ感は出したくなかったので、イメージに合った実際のホテルを探すのに苦労しました。

6.今後どのような作品を作っていきたいですか
映画を観るお客様が、ワクワクしたり楽しめる作品を作って行きたいです。

7.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか。
ほとんどのキャスト、スタッフがみんな昔から知っている仲だったので「監督がどうしたいのか」を、いつも優先して考えてくれて、とても心強かったです。

8.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
「大変」と言う字は、「大きく変わる」と書きます。大変な時こそ、大きく変われるチャンスだと思っています。ピンチはチャンス!Don’t think, just do!!