映画『あらののはて』

配信中
2023-02-01 16:00:00 〜 2023-03-01 15:59:59
監督:長谷川朋史
俳優:舞木ひと美
MC:酒井貴浩
Asst.:長南 舞

コメントするにはログインしてください。

作品情報

長谷川朋史(監督)

1990年より舞台演出家として活動する傍ら、デザイナーとしてTVアニメ『アクティヴレイド』、『ハンドレッド』、『奴隷区』等の作品に参加。2018年、俳優しゅはまはるみ、藤田健彦らとルネシネマを立ち上げ映画制作を開始。2019年『かぞくあわせ』(オムニバス3部作)で映画監督デビュー。以降、監督、撮影、プロデューサーとしてコンスタントに映画制作に携わる。

2019年『左腕サイケデリック』監督・撮影
「ブルックッリンSci-Fiフィルムフェスティバル」招待作品
2020年『あらののはて』監督・撮影
「門真国際映画祭2020」<最優秀作品賞・優秀助演男優賞・優秀助演女優賞>受賞
「うえだ城下町映画祭 」<審査員賞>受賞
「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」国内コンペティション長編部門 入選
「シカゴ日本映画コレクティブ2022」正式出品

「あらののはて」

野々宮風子(ふうこ)25歳フリーターは、高校2年の冬にクラスメートで美術部の大谷荒野(あらん)に頼まれ、人物モデルをした時に感じた理由のわからない絶頂感が今も忘れられない。 その時、絶頂の末に失神した風子を見つけた担任教師の誤解により荒野は退学となり、以来、風子は荒野と会っていない。 8年の月日が流れ、あの日の絶頂感がどうしても忘れられない風子は荒野を訪ね、もう一度自分をモデルに絵を描けと迫るが…

出演者

監督 長谷川朋史
俳優 舞木ひと美
MC 酒井貴浩
Asst. 長南 舞
 

QUESTIONNAIRE

1.この映画を撮ったきっかけはなんですか?
演劇仲間と結成した自主映画サークル、ルネシネマの第二弾として企画しました。出演している、舞木ひと美、しゅはまはるみ、藤田健彦はルネシネマのメンバーです。

2.この作品でのこだわりはありますか?
「映画は自由で、どんな作品にも価値がある」 そんな思いを作品に込めました。

3.この作品を撮ってみて思ったことがあれば教えてください。
作品を世に出すのがこんなに大変だとは思っていませんでした。 映画を撮るより、撮った後の方が時間もエネルギーも必要だと感じました。

4.今回の作品で一番苦労した点を教えてください。
撮影期間が限られていたので、とにかく天候だけが心配でした。天気予報を見ながらヒヤヒヤしていましたが、無事、狙い通りの天候で助かりました。

5.今後どのような作品を作っていきたいですか?
自分が心惹かれて、表現したいと強く思うことを追求していきたいと思います。

6.演出で意識したことはありますか?
説明描写がなくても状況や物語が理解できるような演出を心掛けました。