20/07/28 16:00~20/07/28 16:09   配信

 
配信中
『シアターチャンネル2』8月のイチオシ!!『がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』の紹介動画
MC 西尾有紗
※視聴頂くにはログインが必要です。

作品情報

石田秀範(監督)

専門学校を卒業後、東映テレビプロダクションの現場に参加し、『宇宙刑事ギャバン』(1982年)の最終三部作(田中秀夫監督組)より東映特撮作品の現場に携わるようになる。以降、同作品に端を発したメタルヒーローシリーズや仮面ライダーシリーズなど、ADKが制作に関与した作品に、演出部として多数参加。このうち平成仮面ライダーシリーズでは4作品でパイロット演出も手がけている。
『時空戦士スピルバン』の終盤から『機動刑事ジバン』まではチーフ助監督とセカンド助監督を担当。『特警ウインスペクター』(1990年)にてチーフ助監督に昇進し、翌年放送の『特救指令ソルブレイン』第19話「亀ちゃんと探偵娘」にて、28歳で監督デビュー。これは当時の東映特撮作品史上、最年少での監督デビューだった。『ビーファイターカブト』(1996年)第1話・第2話の助監督を務めた後に第5話より正式に監督ローテーション入りし、『仮面ライダークウガ』(2000年)にて初のメイン監督を担当した。『仮面ライダードライブ』(2014年)終了後はテレビシリーズの演出からは離れ、『仮面ライダーアマゾンズ』(2016年)を始めとするネットムービーやオリジナルビデオ、映画を中心に、引き続き同シリーズ関連の作品の演出に携わった。

2019年6月以降は活動拠点を大分県に移したことが、元東映プロデューサーの高寺成紀のTwitterアカウントで公表された。同年年末、5年ぶりにテレビのライダーシリーズ『仮面ライダーゼロワン』の演出に参加。
2020年『がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』で監督を務める。

「『シアターチャンネル2』8月のイチオシ!!『がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』の紹介動画」

20年ぶりに帰ってきました! 『ガンバレイワ!ロボコン!ウララ〜!  恋する汁なしタンタンメン!!の巻』石ノ森章太郎原作 ロボコン役、斎藤千和。ロビン役、土屋希乃。石田秀範監督作品、親子二世代で楽しめる、懐かしくも 新しい 青春真っしぐらの、作品です。 ロボコンの真っ直ぐな思いを あなたのハート♥️にお届けします。

出演者

MC 西尾有紗