21/04/13 16:00~21/04/27 15:59   配信

映画『 Rie 』『とっぴんぱらりのぷう』
監督 かまだともゆき  / 俳優 紀那きりこ  / MC 橋龍さん  / Asst. たわし

コメント

コメントするためには会員登録が必要です

平均  
 7 コメント
Masaya Takasu

とっぴんぱらりのぷうで全て解決すればいいですねと純粋に思いましたw

かのん

どちらも子供から大人まで楽しめる。

優しいほっこりする雰囲気がいい。

もも

スタジオトークの女優さんの話が興味深かった。

役者さんの約作りの話とかを、もっと聞いてみたい。

ぽん

とっぱんぱらりのぷうって言葉の意味が物語とリンクしていて

素敵ですね。

シリーズ化したら面白そう。

やー

短いながら、2作品とも面白かった。

香川舞台の作品に、東北の方言のタイトルを使うっていうのが面白い。

本当に呪文みたいで、てっきり監督とかが創作した言葉だと思った。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 

作品情報

かまだともゆき(監督)

1987年生まれ。香川県出身。
映像作家。
高校在学中、さぬき映画祭のシナリオ講座に参加。
高校卒業後、映画監督を心志し、宝塚造形芸術大学映画コースへ進学。
2011年よりフリーランスの演出部・制作部として映画/ドラマ/CM/PV など数多くの作品に参加。

「Rie 」

結婚を間近に控えているリエ(30)は、ある日、結婚生活への不安から婚約者のもとを飛び出してしまう。飛び出したリエはその足で、ある男性に会いに行く。

「とっぴんぱらりのぷう」

週末に友達とレオマワールドへ行く予定をしていたメイ(7)。しかし、母親に仕事の予定が入りレオマへ行けなくなってしまう。 ショックで家を飛び出したメイ、友達に参加できなくなった事を伝えると、友達からも総スカンをくらってしまう。母とも、友達とも気まずくなったメイ。 そこに、わしは「太三郎狸」だと名乗る謎の老人が現れる。

出演者

監督 かまだともゆき
俳優 紀那きりこ
MC 橋龍さん
Asst. たわし
 

QUESTIONNAIRE

1.この映画を撮ったきっかけはなんですか?
Rie:大切な人を勇気づけたくて。
とっぴんぱらりのぷう:反乱ですw

2.影響を受けた作品・監督はいますか
「ミッション・イン・ポッシブル」ブライアン・デ・パルマ監督
「ブルース・ブラザーズ」ジョン・ランディス監督
「火宅の人」深作欣二監督

3.普段どんな時にアイディアが生まれますか
天才ではないので、ひたすら映画を見て【技】を盗んでます。
稀に、お酒呑んでいる時におりてきます。

4.作品へのこだわりがあれば教えてください
僕の映画を見た後に、観た人の何かを変えたいです。
お客さんの目線と心情は常に意識しています。

5.今回の作品で一番苦労した点を教えてください
Rie:脳内イメージをプレビズにまとめる作業です
とっぴんぱらりのぷう:初監督で全てに悩んでいました。自分がバカすぎてスタッフに迷惑をかけましたね。ご愛敬ですがw

6.今後どのような作品を作っていきたいですか
同じジャンルの物はなるべく作らないようにしているので、
「ホラー」「サスペンス」「ザ・青春」な感じで構想してます。

7.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか。
ひたすら映画について喋り、語ります。
電話で3.4時間はざらです。