21/06/22 16:00~21/07/06 15:59   配信

映画『焦げ。』
監督 比嘉一志  / 俳優 池田 良  / MC 南 琴里  / Asst. 末永愛子

コメント

コメントするためには会員登録が必要です

平均  
 2 コメント
K

なんか色々考えさせられたな

介護の問題とかこれからどんどん増えてくるだろうし

結婚て重いな

元々結婚願望なかったけど更に結婚したくなくなった笑

Hikari

男の子の表情が本当に凄い!

彼のために台本を変えるのは当たりだったんじゃないかな

目だけで語ってた!

監督の実体験ていうのが驚きました

良い関係になれたのは本当に良かったです。

作品情報

比嘉一志(監督)

地元・愛知県豊田市で大学時代までを過ごし、その後地元企業にて自動車関係のエンジニアとして勤務。就職8年目に、『人生一回、やりたい事をやろう』と思いたち「映画監督」を目指すために上京を決意。30歳にして東京の専門学校に入学、卒業後は映画やTVドラマの助監督をしながら映画監督を目指して日々奮闘中。

「焦げ。」

認知症の祖母、仕事ばかりで帰宅するといつもイライラしている父、介護・家事・育児を一人で抱え込み疲れ果ててしまった母。 小学生の海斗はいつも「お母さんを助けてあげたい」と思い悩んでいた。 そんなある日、祖母の徘徊をきっかけに事件が…。 http://www.koge-film.com/

出演者

監督 比嘉一志
俳優 池田 良
MC 南 琴里
Asst. 末永愛子
 

QUESTIONNAIRE

1.この映画を撮ったきっかけはなんですか?
きっかけは映画監督になるためには自主映画を撮らないといけないと思ったことです。
映画の内容には、ずっと撮りたいと思っていたテーマにしました。

2.影響を受けた作品・監督はいますか
たくさんいますが、この作品を作るのに参考にしたのは、デビット・フィンチャー監督です。
また、助監督としてよくお世話になっている深川栄洋監督からも多くの影響を受けていると思います。

3.普段どんな時にアイディアが生まれますか
就寝時、布団で横になっている時だと思います。

4.作品へのこだわりがあれば教えてください
映っているすべての物にこだわっております。

5.今回の作品で一番苦労した点を教えてください
僕の地元で撮影したため、移動や食事などの準備に苦労しました。
両親や近所の方々に手伝っていただき、昼食は炊き出しをしてもらったりしました。

6.今後どのような作品を作っていきたいですか
『焦げ。』の様な自分の半径5mの様な作品だけでなく、もっと社会問題を扱うような作品だったり、
エンタテインメントに全振りした様な”楽しい映画”も作っていきたいです。

7.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか。
普段と特に変わらないと思います。

8.壁にぶつかった時の乗り越え方を教えてください
とにかく周りの人に相談します。