21/08/03 16:00~21/08/17 15:59 配信

待機中
映画『私は渦の底から』
監督 野本梢  / 俳優 橋本紗也加  / MC 茉宮なぎ  / Asst. 本田さとみ

コメント

コメントするためには会員登録が必要です

平均  
 0 コメント

作品情報

野本梢(監督)

山形県生まれ、埼玉県育ち。学習院大学文学部卒。NCWにて映像制作を学ぶ。人を羨み生きてきた為、奥歯を噛み締めて生きる人たちに惹かれながら制作を続けている。長編映画『愛のくだらない』が田辺・弁慶映画祭グランプリ、映画.com 賞を W 受賞、2021年8月テアトル新宿にて公開予定。

「私は渦の底から」

自身がレズビアンであることに悲観的な希子は、親友への気持ちを伝えられず思い悩む日々を過ごす。ついに想いを断ち切って地元へ帰る決意をし、別れを告げるべく親友の元へ向かうが…。

出演者

監督 野本梢
俳優 橋本紗也加
MC 茉宮なぎ
Asst. 本田さとみ
 

QUESTIONNAIRE

1.この映画を撮ったきっかけはなんですか?
中学生の頃に見たドラマでセクシャル・マイノリティが扱われていて、それから関心を持ち、何作品も脚本を書いてきました。その中で、友人にカミングアウトをされたのをきっかけに映画にしようと思いました。

2.影響を受けた作品・監督はいますか
成瀬巳喜男監督、西川美和監督

3.普段どんな時にアイディアが生まれますか
自分の行動に反省したときや、理不尽な出来事にイライラしたり、自分の無力さに悲しくなったりしたときです。

4.作品へのこだわりがあれば教えてください
登場人物の表情、感情の機微を見逃さないようにしたいと思っています。

5.今回の作品で一番苦労した点を教えてください
後ろ向きな主人公の希子に、説明的にならないように前を向いてもらうにはどうしたらよいかを脚本の段階でずっと悩んでいました。

6.今後どのような作品を作っていきたいですか
普段気持ち押し隠して平然と振る舞っている人を掬い上げていきたいですが、具体的にはスポ根と、ジョジョの第二章を監督したいです。

7.撮影現場について、スタッフ・キャストとのコミュニケーションはどのようにとっていますか。
演出やショットがわからなくなったら、どうしたらいいか周りに訊くようにしています。そこからお互いに考えが深まったり、新しい見方ができたりしている気がします。